お得な買い物 エコ家電の冷蔵庫に注目!

冷蔵庫において、エコ家電と呼ばれるものは、野菜室などいろいろな用途別に部屋が分かれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
CONTENTS

エコ家電の冷蔵庫は用途別に部屋が分かれているもの

夏場にクーラーをつけていているときに玄関を開けることがあります。そうすると外気が入ってきます。たちまち室温の温度が上がることになります。ですからできるだけ早く閉めるようにします。そのあたりの工夫がされている部屋なら、二重の扉があるようです。そうすれば玄関から暖気が入ってきても、部屋中には入ってこないことになります。このときの行動によって、その後に電気をたくさん消費することもありますから、気をつけながら行います。

冷やすことであれば、冷蔵庫も利用の仕方を注意します。扉を開ければ、当然外の空気が入ってきます。中の温度が上がりますから、それを下げるために電気を使うことになります。よく言われるのは、扉の開閉を少なくすることです。ブザーを鳴らして、あけたままになっているのを防ぐ仕組みがあります。そのほか、エコ家電といわれるものにおいては、より開閉について考えられたものがあります。あまり温度を上げなくて済む工夫があります。

それは、用途別に部屋が分かれているものです。細かく分かれていれば、部屋自体が小さくなります。開けたとしても、多くの外の空気が入りません。また、ある特定の部屋だけ利用するのであれば、他の部屋はあまり開きませんから、それでも省エネにつながります。料理においては、野菜を利用することが多いです。野菜室のみをあけて調理をすれば、通常の冷蔵室や冷凍室の温度は余りあがりません。さらに細かく分かれていれば、より効果を得ることができます。